設計事務所の日記
by kawazoede
竣工写真のアルバム

1121

先月竣工した糀台の家の竣工写真アルバムを、撮影いただいたphotonéさんに作成頂いていた。

今日、そのアルバムを拝見させていただいた。

やはりモニターで見るものとプリントでは少し印象が違う。

良い仕上がりで有難く思う。

e0097130_23085216.jpg


# by kawazoede | 2017-11-21 23:09 | 日記 | Comments(0)
水色とピンク色

1120

事務所が入居している新港貿易会館では、WCの改修工事が行われている。

上階から順次行われ、いよいよ私たちの階になった。

出来上がりを見ようと上階へ上がってびっくり。

男女のWCの扉1面に、鮮やかな水色とピンク色がそれぞれ塗装されていた。

87年のいわゆるレトロビル。廊下に面するテナントの扉は薄いグリーンで統一され、落ち着いた雰囲気となっている。

その横並びに先のカラフルな扉があり、余りにも違和感があったため、せめて以後の工事では元の塗装として頂くよう、建物の管理の方に嘆願。

どうやら施工を請け負った工務店さんが、独自の判断でその色に塗ってしまった様だ。

良かれとの判断と、そのギャップ。巷の建築によく見る事例ともいえる。

モノづくりのプロセスに問題を感じる。

何とか嘆願は聞き入れて頂いたようだ。

もし、関わる方々の判断が逆であれば、建築のデザインを専門としている意見が浮いてしまう。

今回はそうでないと考えている。

デザインはデザインする側が個人的にもつ勝手な考えによってなされているのではなく、一般社会から導き出されるものを言葉にし、形にする仕事であることを再認識する。

それでもそこに至るプロセスはコントロールできず、一般社会がそれぞれに良い選択をする事を期待している。


# by kawazoede | 2017-11-20 23:02 | 日記 | Comments(0)
ヒアリング

1119

午前中、アトリエにて来客を待つ。

アトリエを参考にとご要望があり、ご説明した。

その後、初回提案に向けたヒアリング。

2週間後のご提案となった。

その後、何時ものようにジムのプールで水泳。

毎回1kmのみを、休み無しに泳いでいる。

そのタイムを計ってみると、数年前と変わりがなかった。

改善をしなくては。


# by kawazoede | 2017-11-19 21:46 | 日記 | Comments(0)
内観の検討

1118

事務所にて幾つかの検討を行う。

事務所では、内観の検討に際し、CGの作成が必須となっている。

模型より正確に出来上がった空間の把握がしやすいと感じている。

CGを作成し、検討してデザインを変更し、それを図面化するという流れ。

以下は去年竣工の富の原の家のリビング。

e0097130_23110948.jpg
e0097130_23120214.jpg


# by kawazoede | 2017-11-18 23:12 | 日記 | Comments(0)
中庭の家のリビング
南の中庭に面し、室内外の空間が連続します。また、正面の木製格子の手前上部は吹き抜け、奥にはダイニングがあり、更に広がりを感じます。インテリアの色彩は黒を基調としています。
e0097130_14394839.jpg

# by kawazoede | 2017-11-17 22:46 | pick up! | Comments(0)
実施設計打合せ

1116

魚崎の家の現場へ。

既存の住宅が建ち、解体工事・着工の打合せ。

その後、場所を変えて引き続き実施設計打合せ。

実施設計は終盤で、詳細、多岐にわたる内容だった。

順調にいけば年明けに着工の予定。


# by kawazoede | 2017-11-16 22:45 | 日記 | Comments(0)
新港貿易会館

1115

事務所がある新港貿易会館では今日、TVドラマの撮影が行われていた。

これまでも映画、TVなど多くの撮影に使われ、その様子を少し垣間見ることが出来た。

今の所、周辺に現代の高層ビルが建たず、外観の背景に同じく築80年を超えた建物が映るため、時代の設定がしやすいのではないかと思う。

12年ほど前、事務所を移す必要があった。神戸らしい場所と建築を探している中で、海に近く昭和初期の建築である今の新港貿易会館に入ることが出来た。

今でも好きな建築である。

出来れば周辺環境も含め、このままでいてほしいものだ。

e0097130_23050655.jpg


# by kawazoede | 2017-11-15 23:06 | 日記 | Comments(0)
薪ストーブ、シーズンイン

1114

事務所にてメーカーと照明計画の打合せ。

照明の有り方で空間も、コンセプトも変わってくる。

概要からコンセプトなどを伝え、技術的な提案をお願いする事にした。

天井面に照明を付ける事が、現代社会では一般的となっている。

天井面の照明器具は、思いのほか空間に影響を与えてしまう。

間接照明などを併用することが望ましいのかもしれない。

アトリエに戻ると、パートナーが薪ストーブに火を入れてくれていた。

今年も例年と同じ時期にシーズンインした。

e0097130_22563345.jpg


# by kawazoede | 2017-11-14 22:56 | 日記 | Comments(0)
美術館の実施設計打合せ

1113

午後、G美術館の実施設計打合せで姫路へ。

着工に向け詳細の内容となっている。

不整形な敷地形状から、建物には斜めの線がある。

その斜めの線を取り込んだ、スパイラル状の展示空間。

同じ道を通らず、展示空間を廻るプランとしている。

以下は今回提出の模型。上から屋根、2階を取り外した状態。

e0097130_22273496.jpg
e0097130_22273391.jpg
e0097130_22273407.jpg


# by kawazoede | 2017-11-13 22:28 | 日記 | Comments(0)
高田井町の家、着工!

1112

午前中、高田井町の家の現場へ。

着工地鎮祭だった。

途中、建築主のご都合で半年ほど保留となっていたが、今日のこの日を迎えることが出来、嬉しく思う。

e0097130_22440200.jpg
e0097130_22440245.jpg

地鎮祭は仏式で、神式と祝詞など少し内容が異なっていた。

秋晴れでの中、式は無事終了。

建築主のFさん、おめでとうございます。


# by kawazoede | 2017-11-12 22:44 | 日記 | Comments(0)
金沢の家の打合せ

1111

金沢市へ。

途中、金沢手前の高速の徳光PAで休憩。

ここから日本海への眺望が広がっている。

外に出て海岸にも出ることが出来るPA

今日の日本海の波は大きく、近寄りがたく遠目に眺める。

打ち寄せる波は荒々しく、しかし美しい。暫し見入ってしまう。

e0097130_22422524.jpg

金沢市内の建築主ご自宅にて、基本設計、一部実施設計の打合せ。

帰りの道もスムーズに車は進み、19時過ぎに帰宅。


# by kawazoede | 2017-11-11 22:42 | 日記 | Comments(0)
中間検査

1110

GARDEN LIVINGの現場へ。

兵庫県及び養父市の中間検査に立ち会う。

検査終了後、そのまま北上し、豊岡まで。

申請関係の書類を受け取る。

日本海まであと10数キロ。アトリエまでの距離は片道100kmで、小旅行の距離。

この所、移動距離が長くなっている。


# by kawazoede | 2017-11-10 23:41 | 日記 | Comments(0)
段取りの日

119

事務所にて終日、幾つかの検討。

週末、月曜日にプレゼンが予定されている。

事務所はやや慌ただしくなっている。

その日の検討の項目をリスト化し、一つ一つクリヤしていく。

他者への依頼を先に行い、自分で行う検討は後、と言った感じになる。

順番を間違えると、時間のロスが増えるため、詰めた検討に入る前に段取りが必須となっている。


# by kawazoede | 2017-11-09 23:32 | 日記 | Comments(0)
定例打合せ

118

午後、GARDEN LIVINGの定例打合せで養父市へ。

現場では内装工事、設備工事が行われている。

アトリエに戻り図面の作成他。


# by kawazoede | 2017-11-08 23:15 | 日記 | Comments(0)
丸亀へ

117

午前中、丸亀へ。

瀬戸大橋の途中のPAで一休み。

e0097130_22595714.jpg

新規にお問合せ頂いたクライアントと、初回の面談だった。

私たちの事務所の設計のプロセス、スタイル、実例などをご説明させていただく。

その後、お食事までご馳走になり感謝。

敷地の状況を確認し、帰路につく。

香川では過去、事務所の開設当時に住宅兼事務所のプロジェクトがあった。

当時の事を帰りの道で思い出していた。もう16年くらい前の事。


# by kawazoede | 2017-11-07 23:00 | 日記 | Comments(0)
八千代の家
建築人賞、古谷氏の選評より
のどかな農地に囲まれた一軒家の風情ですが、実は南面に母屋、北側には隣地の擁壁など、必ずしも開放的とばかりは行かない敷地に建っています。
四つのロの字型の囲いで作り出す内外空間の構成は秀逸で、単純な平面操作でありながら、豊かな内部空間を生み出しています。
四つの囲いのその中ほどに位置するのが、普通ならさしずめ共通のリビングとでもなるところでしょうが、
そこには書架とピアノが主役に座り、一家の中心となっているところがユニークでした。
外部の庭を囲い取る壁が、目線の高さは塞ぎながら、しかし室内から遠景の山の木立を眺められるという、
抽象的で不思議な眺望をもたらしています。
壁や開口で切り取られた周辺の風景が、絵画や掛け軸のように見えるの新鮮で、建築作品として大変魅力的でした。
e0097130_23124029.jpg

# by kawazoede | 2017-11-06 22:59 | pick up! | Comments(0)
宍喰にて

115

8時過ぎ、アトリエを出て徳島に向かう。

昼過ぎに宍喰に到着。

今年は最後となりそうなサーフィンを楽しむ。

e0097130_22205078.jpg

この季節にサーフィンをするのは初めて。

海から上がると流石に寒い。

帰りの道、今回も牟岐55ラーメンさんで、美味しく食事をさせてもらった。

e0097130_22204966.jpg

徳島は楽しい!


# by kawazoede | 2017-11-05 22:21 | 日記 | Comments(0)
山茶花の花

114

午前中は車のディーラーへ。半年の定期点検だった。

事務所にて図面の作成。

アトリエに戻ると、庭の山茶花の花の蕾が、きれいに開いていた。

かわいらしい花の形。

e0097130_07542564.jpg

山茶花は比較的虫が付きやすい種類で、数年前、ミノムシに葉を食べられて一時弱っていた。

それでも毎年花を見られる事は嬉しい。


# by kawazoede | 2017-11-04 23:07 | 日記 | Comments(0)
実施設計打合せ

113

午前中、魚崎の家の建築主ご自宅にて実施設計打合せ。

実施設計は終盤に差し掛かっている。

午後、朝日ヶ丘の家の建築主ご自宅にてこちらも実施設計の打合せ。

実施設計の打合せとしては今回が最終となった。近く、見積り依頼の予定としている。

アトリエに戻り、図面の作成など。


# by kawazoede | 2017-11-03 22:59 | 日記 | Comments(0)
打合せほか

112

午前中、魚崎の家の建築主と設備のショールームへ。

既製品から選ぼうとすると、選択肢は多くてもある枠の中での選定の為、ベストにはなり難い物だ。

事務所に戻り、予定されていたNTTの工事に立ち会う。

ネットの接続をやり直す可能性もあったが、せずに済んだようだ。今、事務所の仕事ではカタログの取り寄せを極力避けているため、ネットの接続なしには進まない状況となっている。


# by kawazoede | 2017-11-02 23:32 | 日記 | Comments(0)