設計事務所の日記
by kawazoede
北野の家 オープンハウスのお知らせ
建築主のご好意により、内覧会を開催致します。(※お申し込みが必要です)
e0097130_19493477.jpg
■日時 2月25日(土)、26日(日)10:00~16:00

■場所 加東市(※詳しい住所はお申込み時にお知らせします)
※詳しくは以下のMoreを参照ください。

More
# by kawazoede | 2017-02-26 00:00 | オープンハウス/イベント | Comments(0)
南別府の家の下屋

223

午後、南別府の家の現場へ。

建築主の竣工検査だった。

写真は外観。


e0097130_23202057.jpg

既存の倉庫と庇でつなぎ、更にその庇が1階の下屋に連続する形態。

車椅子のご利用を配慮し、庇の下を通り玄関へと至る事が出来る。


# by kawazoede | 2017-02-23 23:20 | 日記 | Comments(0)
スパイラル

222

午後、芦屋へ。

初回提案の検討で、再度敷地を確認したい箇所が有り向かう事にした。

事務所に戻り、幾つかの検討。

スタッフのCGを見ながらデザインの検討、図面と言ったスパイラル。

プロジェクトにもよるが、旨くかみ合っている感じはある。


# by kawazoede | 2017-02-22 23:42 | 日記 | Comments(0)
事務所にある色々な椅子

221

事務所にて高齢者複合施設の打合せ。

来客が5名で、事務所の打合せデスクは椅子が不足した。

控えている物も出して何とかセッティング完了。


セブンチェア、スターベースチェア、そして某著名建築で使われていたレトロな椅子。

椅子はそれぞれデザインが違い、並べると面白い。


# by kawazoede | 2017-02-21 22:31 | 日記 | Comments(0)
竣工間近!

220

午後、南別府の家の現場へ。

確認申請竣工検査だった。

養生も取れ、ほぼ竣工に近い状態となった。

e0097130_22513861.jpg
写真は2世帯住宅の2階世帯・リビングダイニング。

南に広がる様、リビングで天井が上がっている。

北野の家の現場へ移動。

こちらでも確認申請完了検査に立ち会い。

写真は洗面脱衣室。

床はフレキシブルボード、洗面台はモルタルと言った組合せ。

e0097130_22511094.jpg


# by kawazoede | 2017-02-20 22:52 | 日記 | Comments(0)
実施設計打合せ、その後定例打合せ

219

午後、下戸田の家の実施設計打合せで建築主ご自宅へ。

実施設計の打合せは終盤。次回で一旦纏めとなりそうだ。

北野の家の現場へ。

建築主と最終の定例打合せ。

養生が撤去され、内観が仕上がった状態となった。

リビングダイニングは加古川に面し、そちらに眺望を開くデザインとしている。

キッチンはデザインし、製作頂いた物。


建築主の喜びが伝わってくる。嬉しく思う。


# by kawazoede | 2017-02-19 22:46 | 日記 | Comments(0)
日本的な建築

218

建築家・安藤忠雄氏の展示室が、兵庫県立美術館に増築されるとのニュース。

どの様な建築になるのか楽しみ。是非拝見したいと思っている。

氏の建築は竣工後に増築が行われたケースが良く見られる。

竣工時に完成した建築の様に見え、しかしながら増築してもその形は持続される。

現代の建築家でその様な形式の建築はあまり見当たらない。

ふと、日本的なのかもと感じる。


# by kawazoede | 2017-02-18 23:18 | 日記 | Comments(0)
企画展用の試作

217

段ボールをつかった企画展で、試作の模型を作成してみた。

今回はテーブルを予定している。

コンセプトは、軽さ、収納性、段ボールと無垢材のハイブリッド。

足部分は、天板の下面に収納され、1枚の板とする事が出来る。

e0097130_23112377.jpg


# by kawazoede | 2017-02-17 23:11 | 日記 | Comments(0)
南別府の家の庇

216

南別府の家の現場へ。

建築主と最終の定例打合せ。

竣工が近くなった。

外構、設備工事が行われている。

写真は縁側のディテール。

玄関~リビング~キッチン~サンルームと、大きな庇でつながる半外部空間。

プライバシーを考慮し、庇下の縁側のリビングとキッチンの間に木製の縦格子を設置している。

お引越し後に植栽工事も予定され、仕上りが楽しみ。


# by kawazoede | 2017-02-16 22:59 | 日記 | Comments(0)
最初のプロジェクト

215

事務所のこれまでのプロジェクトのファイルは、全て保存し続けた状態だった。

法的に要求される保存期間は15年。

その期間を過ぎたプロジェクトが、今年から出始める。

事務所の収納量に限度がある為、その期限が切れた初期のプロジェクトのファイルを、必要最低限の物だけ残し、破棄する事にした。

事務所開設後、関西で初、全体では2つ目のプロジェクト。計画案、議事録、施工図など見ていると感慨深い。

関西に地縁が無く、当時、ゼロからのスタートで、1年近くフリーな状態だった。

その様な中、個人としての実績が全く無い者にチャンスを与えて頂いたクライアントには、今でも感謝の念を覚える。

初心を忘れず、と思う。


# by kawazoede | 2017-02-15 22:35 | 日記 | Comments(0)
ショールームで打合せ

214


午後、中野の家の建築主と建材のショールームへ。

CG、サンプルでは分かり難い素材感を、実際に見て頂いた。

間に図面の打合せ。

引き続きキッチンのショールームへ。

少し長い時間の打合せ。建築主と家創り以外の事も色々とお話しでき、良かったように思う。


# by kawazoede | 2017-02-14 22:05 | 日記 | Comments(0)
ba boxesのLDKとロフト

キッチンは、ダイニングテーブルと高さを合わせる為、床が下がっています。その上部を使い、中二階があります。空間の変化を楽しむ事が出来るLDKです。

e0097130_22533515.jpg


# by kawazoede | 2017-02-13 22:01 | pick up! | Comments(0)
休日

212

久しぶりに打合せなどの予定が入っていない日曜日。

午前中、プールで水泳。午後はアトリエで過ごす。

今日もアトリエの庭では、野鳥の姿を楽しむ事が出来た。


# by kawazoede | 2017-02-12 22:19 | 日記 | Comments(0)
北野の家の外観

211

午後、北野の家の現場へ。

内装工事から、家具、設備工事へと工事は終わりが近くなっている。

月末の土日、建築主のご厚意でオープンハウスを開催させて頂く事になった。

写真は外観。

寒くても、男の子は元気いっぱいだった。

e0097130_22101086.jpg


# by kawazoede | 2017-02-11 22:10 | 日記 | Comments(0)
冬の気温

210

今朝もアトリエ近辺では雪が降った。

積るほどではないが寒い日が続いている。

しかし、思い出してみるとアトリエが竣工した14年前頃であれば、まだ気温が低い日が有った記憶がある。

アトリエには井戸が有り、一部の水栓に井水を利用している。

ここ数年、その井戸水の配管が凍結して給水出来ない状態になった事が無い。

徐々に変化しつつある気候は把握し難いが、事象を比較すると再認識させられる。


# by kawazoede | 2017-02-10 23:30 | 日記 | Comments(0)
南別府の家の施工状況

29

午後、南別府の家の現場へ。

建築主と定例打合せ。

月末の竣工に向け、内装工事、家具工事が行われている。

2世帯住宅の2階のキッチンは、背面収納とも合わせデザインさせて頂いた物。

e0097130_23190098.jpg
キッチンの背面は大容量の収納となっている。

背面収納の中段は、モザイクタイルをご選定いただいた。

良い仕上がりとなっている。


# by kawazoede | 2017-02-09 23:19 | 日記 | Comments(0)
打合せ

28

午後、計画案のヒアリング他で、姫路へ。

更地の敷地にクライアントと立ち、歩き、お話を伺い、意見をお伝えする。

比較的長い時間の打合せ。

敷地で考えられる事と、机上で考えられる事、それぞれ異なる検討内容。相互であれば新たな展開が可能かもしれない。


# by kawazoede | 2017-02-08 23:12 | 日記 | Comments(0)
企画展

27

朝よりスタッフと手分けして図面の作成。

やや慌ただしく1日が過ぎていく。

3月末、段ボールを使ったプロダクトの企画展に出展を予定している。

今回は、テーブルをデザインしている。

使用しない時は板状に保管する事が出来、持ち運びも軽い物。以下はその検討用CG

e0097130_23161391.jpg


# by kawazoede | 2017-02-07 23:16 | 日記 | Comments(0)
山国の家の薪ストーブ
お住まいになる家族構成が変わり、リビング周りの空間をリフォームされました。全てを新しくではなく、以前の痕跡を敢えて幾つか残し、デザインしています。薪ストーブ、その後ろの煉瓦の壁は、元々あった物をそのまま使用しました。新しい物と古い物の混在も、デザインによってはそれぞれを活かす要素となります。
e0097130_22461744.jpg

# by kawazoede | 2017-02-06 22:16 | pick up! | Comments(0)
cube×CUBEと青山の家

25

新規にお問合せ合ったご家族と、設計させて頂いた住宅を訪問させて頂く事にした。

竣工後もう直ぐ3年のcube×CUBEへ。

心地よくお住まいの様で嬉しい。

お子様も成長され、設計時からの時間の経過を感じる。

写真は現在のお住まいの様子。

e0097130_20114905.jpg

楽しく暮らされている感じが伝わってくる。

そのまま移動し、竣工後半年の青山の家へ。

夏から冬と過ごされ、大きな問題なく快適にお住まいの様だ。

北に広がる雑木林、前の道は車が殆ど通らず静かな環境。

趣味を楽しみながら、穏やかな時間が流れる空間だった。

e0097130_20113837.jpg


# by kawazoede | 2017-02-05 20:12 | 日記 | Comments(0)