設計事務所の日記
by kawazoede
秋の気配

825

朝夕は秋の気配を感じるようになったこの頃。

夜、アトリエの庭からはスズムシやカネタタキの鳴き声が聞こえるようになった。

それでも日中の暑さ、少雨は気候の変化を感じざるを得ない。

何時までも変わらない物はなく、ただ、何時までも変わらぬ四季であってほしい物だ。


by kawazoede | 2016-08-25 23:35 | 日記 | Comments(0)
<< 施工契約と出版物のお知らせ cube×CUBEの縁側 >>