設計事務所の日記
by kawazoede
嵐の前の静けさ

94

午後の便で神戸空港から長崎空港へ。

富の原の家の現場にて、定例打合せ。

台風が近づき、雲行きが怪しい。

しかし西の方の空は分厚い雲の下が抜けて明るい。通常見ない風景。

自然の風景は、非日常の時に美しく変化する時がある。

e0097130_23381078.jpg


by kawazoede | 2016-09-05 23:38 | 日記 | Comments(0)
<< 富の原の家の施工状況 終日事務所にて >>