設計事務所の日記
by kawazoede
晩秋に、、

1116

午後、福祉施設の実施設計打合せで養父市へ。

途中、丹波地方の山間の道を通る。

山々の紅葉は所々見る事が出来るが、昔見た記憶にあるような晩秋の美しさではない。

日本の自然の「四季の美しさ」、と言った言葉も余り聞かなくなってしまった気がする。

変わらない物はなく、やはり、日々を大切にと思う。


by kawazoede | 2016-11-16 22:53 | 日記 | Comments(0)
<< inner houseの外観より 慌ただしい一日 >>