設計事務所の日記
by kawazoede
キューバのニュースから

1129

キューバからの悲報のニュース。

折しも半世紀以上続いた体制の転換期が、近づきつつある時でもあった。

今年6月、その様なぎりぎりのタイミングで、キューバを旅する事が出来た事は幸運だったかもしれない。

欧米を中心としたグローバリズムの波にまだ飲まれていない世界。

貧しくても平等の思想の元、心豊かな暮らしがあるように見えた。

農耕文化以後の格差社会に対し、近代の平等の理想は夢と終るのだろうか?見極めたいと思う。

e0097130_23105604.jpg


by kawazoede | 2016-11-29 23:11 | 日記 | Comments(0)
<< 実施設計打合せ 北野の家の定例打合せ >>