設計事務所の日記
by kawazoede
講談

1214

朝、養父市へ。

申請書類を提出し、事務所に戻る。

夕方、大阪・大国町で所属する団体の忘年会だった。

今回は間に講談を聞くことが出来た。

講談師は今、70名ほどしかいないとの事、落語との違いなどについてお話があった。

お話自体も、楽しく聞かせて頂いた。

徐々に引き込まれる感じ、言葉からイメージされるシーン、拍子木や扇子の調子の切れ、日本的な間の様な物を感じる。

e0097130_09481327.jpg


by kawazoede | 2016-12-15 09:48 | 日記 | Comments(0)
<< 富の原の家 オープンハウスのお知らせ オーダーキッチン >>