設計事務所の日記
by kawazoede
南側接道と北側接道の敷地

430

午前中、西脇市へ。

建築主と待合わせし、住宅新築の候補地を一緒に見ることにした。

宅地開発された区画で、南側に道路の敷地と北側に道路の敷地で迷われていた。

この地域の一般的な駐車台数は2台。

南側が道路の場合、隣家は道路の向こうで距離があるが、駐車場が南側で居室からの視線に入りやすい。

逆に北側に道路の場合、南に隣家が迫ってくるが、駐車場は北側のため居室からの視線には入りにくい。

一般的には南側道路の方が土地の単価が高いようだが、建築計画的には必ずしもどちらが有利とは言い切れない。設計次第でどの様にもデザインすることが出来ると言える。

その様なお話を現地でご説明させていただいた。ご参考になれば幸いに思う。


by kawazoede | 2017-04-30 22:34 | 日記 | Comments(0)
<< 18年目のスタート 基本設計打合せ >>