設計事務所の日記
by kawazoede
蹴込みのディテール

66

アトリエのアプローチの石張りで、貼り替えが必要な個所があった。

素材は同じく玄昌石で、サイズも割り付けも同じ。

蹴込みの部分のみデザインを変更した。

e0097130_23080496.jpg

蹴込みにも同じ材を面として張ることが殆どかと思うが、積層して見せるもの。

これまで何度か同じデザインを設計させてもらっている。

ネットで調べても、同じようなディテールや名前は見当たらないため、今の所、オリジナルと言い切ってよいかもしれない。

あえてネーミングすれば「蹴込み積層仕上げ」とでも。


by kawazoede | 2017-06-06 23:08 | 日記 | Comments(0)
<< 起工式と原寸検討 青山の家の階段ホール >>