設計事務所の日記
by kawazoede
薪ストーブ、シーズンイン

1114

事務所にてメーカーと照明計画の打合せ。

照明の有り方で空間も、コンセプトも変わってくる。

概要からコンセプトなどを伝え、技術的な提案をお願いする事にした。

天井面に照明を付ける事が、現代社会では一般的となっている。

天井面の照明器具は、思いのほか空間に影響を与えてしまう。

間接照明などを併用することが望ましいのかもしれない。

アトリエに戻ると、パートナーが薪ストーブに火を入れてくれていた。

今年も例年と同じ時期にシーズンインした。

e0097130_22563345.jpg


by kawazoede | 2017-11-14 22:56 | 日記 | Comments(0)
<< 新港貿易会館 美術館の実施設計打合せ >>