設計事務所の日記
by kawazoede
内観の検討

1118

事務所にて幾つかの検討を行う。

事務所では、内観の検討に際し、CGの作成が必須となっている。

模型より正確に出来上がった空間の把握がしやすいと感じている。

CGを作成し、検討してデザインを変更し、それを図面化するという流れ。

以下は去年竣工の富の原の家のリビング。

e0097130_23110948.jpg
e0097130_23120214.jpg


by kawazoede | 2017-11-18 23:12 | 日記 | Comments(0)
<< ヒアリング 中庭の家のリビング >>