設計事務所の日記
by kawazoede
<   2016年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
天気予報

929

ここ1週間ほど、一日に数回天気予報を見ている。

雨が多く、幾つかの予定に影響が出始めている。

日曜に青山の家の竣工写真撮影が予定されている。

予報では延期の可能性が高いが、撮影頂く予定のT氏に尋ねると、まだ天気が変わる可能性がある、との事で判断をもう少し先にする事にした。

流石に撮影のプロの、天気予報の見方は違う様だ。


by kawazoede | 2016-09-30 01:07 | 日記 | Comments(0)
大町の家の斜めの壁

車の駐車のスペースを確保し、2階部分の平面的な広がりを確保するため1階の壁を斜めとしています。室内では、上部からの光が、斜めの壁を反射して伝い、足元まで届きます。

外観に特徴を持たせると共に、内部空間に明るさを与え、空間のつながりを作り出すことが出来たと考えています。

e0097130_23124032.jpg


by kawazoede | 2016-09-28 23:17 | pick up! | Comments(0)
建具のメンテナンス

926

朝、アトリエに建具工事のFさんに来てもらった。

新築の施工時からお世話になり、何かあれば気さくにご対応いただき有り難い。

竣工後13年、引き戸の戸車の取り換えが必要な個所が有った。

建具のメンテナンスは、戸車の取り換え、障子の張り替え以外殆ど無く、竣工時と変わりがなく使用できている。

建築の各部分も、飽きが来なく、長く使える物をと考えている。


by kawazoede | 2016-09-27 01:44 | 日記 | Comments(0)
秋の気配

925

午前中、アトリエ近くのジムのプールで水泳。

午後からアトリエにて、計画案のプレゼンの準備。

近くの神輿の蔵から、秋祭りの練習の太鼓の音が聞こえている。

まだまだ暑いが、秋らしい雰囲気となった。


by kawazoede | 2016-09-26 00:19 | 日記 | Comments(0)
環境の変化

924

昼前、竣工後1か月が経過した青山の家のご家族が来所された。

お住まいの様子を伺うと、楽しく過ごされているとの事だった。

お帰りの直前、男の子に新しいお家はどう?と聞くと、黙ってしまった。

ご両親からのお話で、お引越しして、近所にお友達がいた以前のお住まいの環境と変わり、まだ馴染めないとの事だった。

同じように、私自身が小学校に入る前の新居に直ぐに馴染めず、「(元の)家に帰りたい」と言った事を思い出した。

時間が解決してくれる事なのかもしれない。

夕方から模型を作成。

e0097130_01162373.jpg


by kawazoede | 2016-09-25 01:16 | 日記 | Comments(0)
事務所にて

923

事務所にて計画案の検討。

この所、日中も気温が下がり、事務所のエアコンは切って窓を開けて仕事を行っている。

窓の向こうにはフェリーが見える。

何の前触れもなく突然、けたたましく汽笛の音。

この事務所で既に10年、毎回、良い具合に驚かされる。


by kawazoede | 2016-09-24 02:00 | 日記 | Comments(0)
実施設計打合せ

922

午前中、糀台の家の実施設計打合せで建築主ご自宅へ。

実施設計に入ると、チェックリストを元に打合せを進めている。

建具、断熱、設備、、、など30項目ほどの内容を順次打合せしている。

今回は最初の4項目。

アトリエに戻り、計画案の検討。


by kawazoede | 2016-09-22 22:00 | 日記 | Comments(0)
竣工後1年半のKARUBE・ TREE×TREE

921

午後、福祉施設の実施設計打合せで養父市へ。

打合せ後、近くのKARUBE TREE×TREEへ。

竣工後、1年半が経過した。

外壁に桧板を使用している為、若干の日焼けがあるが、大きな変化はない様だ。

写真は今日の様子。

e0097130_23100943.jpg


by kawazoede | 2016-09-21 23:10 | 日記 | Comments(0)
台風の空の中

920

朝一番の飛行機で、長崎空港から神戸空港へ。

またしても台風の到来とタイミングが被ってしまった。

今回も運良く、欠航とならず離陸。

雲の上は綺麗な空を見ることが出来た。

e0097130_23173543.jpg


by kawazoede | 2016-09-20 23:17 | 日記 | Comments(0)
富の原の家の施工状況

919

午後の便で、神戸空港から長崎空港へ。

富の原の家の定例打合せを、建築主を交え行う。

大工工事が主に行われ、石膏ボードの施工中。

リビングにもスケルトンの鉄骨階段が付き、空間のイメージがより現実の物に近づいてきた。

e0097130_18422782.jpg

その後、電気設備工事、空調工事、大工工事と打合せ。


by kawazoede | 2016-09-20 18:44 | 日記 | Comments(0)