設計事務所の日記
by kawazoede
<   2016年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
コンクリート打ち放しの独立壁

1031

午前中、北野の家へ。

施工状況、金物の確認など行う。

室内にコンクリート打ち放しの壁が立上り、そのままの表すデザイン。

e0097130_21283145.jpg

仕上りが楽しみな部分の一つでもある。

ハロウィン、、、巷の盛り上がりを少し取り込むべく、レゴで作ってみた。

e0097130_21283082.jpg


by kawazoede | 2016-10-31 21:28 | 日記 | Comments(0)
展示の立ち合い

1025

朝の便で長崎空港から神戸空港へ。

夕方、JIAの企画展の立ち合いで大阪駅近くの地下街、ディアモールへ。

大勢の人々が行きかう大きな通り。

ディアモールには、通りの真ん中にイスとテーブルが置かれ誰でも自由に休む事が出来る場がある。

時間は夜、多くの人が椅子に腰かけ、テーブルで書き物をし、携帯を使っている。

特に待合わせの様に見えない人々。

何故、家で寛がないのか?現代社会、特に都心部の生活スタイルを表している様に感じる。


by kawazoede | 2016-10-25 23:48 | 日記 | Comments(0)
富の原の家の施工状況

1024

午後の便で、神戸空港から長崎空港へ。

富の原の家の定例打合せ。

大工工事は間もなく終了し、内装工事へと移りそうだ。

屋根は南に平屋の切妻、北に1.5階の切妻の二棟を渡り廊下でつなぐもの。

e0097130_23455453.jpg


by kawazoede | 2016-10-25 23:46 | 日記 | Comments(0)
若ヶ谷の家の塀
塀の高さは道路面から1.6mです。丁度、室内への水平方向への目線がカットできるか、出来ないかの境界付近になります。また、既にあった隣家の塀と同じ高さでもあります。塀のあり方は、住まい手のライフスタイル、内部空間との関係、周辺環境とのバランスなどを考慮し出来上がります。塀を含む外構のデザインも、私達は重要な要素と考えています。
e0097130_22380329.jpg

by kawazoede | 2016-10-23 22:11 | pick up! | Comments(0)
計画案打合せとショールーム

1022

午前中、下戸田の家の計画案打合せ。

その後、設計契約となった。

家の中心にホールを設け、内部で空間の変化を設ける平屋の住まい。

午後、糀台の家の建築主と設備のショールームへ。

アトリエに戻り、色々と準備など。


by kawazoede | 2016-10-22 22:40 | 日記 | Comments(0)
北野の家、上棟!

1021

今日は北野の家の上棟だった。

川の眺望を取り入れる、平屋の住宅。

e0097130_22352098.jpg

少し早めに無事上棟した。

室内にコンクリート打ち放しの壁がある。

e0097130_22351930.jpg

リビング和室を分かつ壁で、素材の力強さを感じる。

建築主のNさん、おめでとうございます。


by kawazoede | 2016-10-21 22:35 | 日記 | Comments(0)
復元機

1020

午前中、事務所から歩いて約10分の第4突堤・ポートターミナルへ。

事前の情報でチェックしていた復元機を見る為だった。

川崎重工業創立120周年記念展で、3式戦闘機「飛燕」が展示されている。

大の飛行機好きで、逃せないチャンスだった。

知覧でも見ていたが、力強く美しい機体。

e0097130_00201434.jpg
e0097130_00194992.jpg

機体の周りを3周くらいして見つめてしまった。

小学生の時、地元の大村空港で零戦のデモ飛行を見て以来の感動。

日本では敗戦時に殆どの機体が破壊され失われてしまった。

同じ敗戦国のドイツでは多数、現存している。

国民性の違いだろうか?それとも、他の要因だろうか?


by kawazoede | 2016-10-21 00:20 | 日記 | Comments(0)
実施設計打合せ

1019

午後、養父市にて実施設計その他の打合せ。

述べ11人の方々と順次打合せで、長時間の打合せとなった。

アトリエに戻り、計画案ほか検討を行う。


by kawazoede | 2016-10-19 23:51 | 日記 | Comments(0)
KARUBE・ TREE×TREEの現地審査

1017

午前中、竣工後1年半のKARUBE TREE×TREEへ。

某建築賞の現地審査だった。

壁の桧板に日焼けの色の変化が有るが、その他は特に変わりなく良く利用いただいている様だ。

1年を通して、熱環境も問題ないとの事で安堵した。

県産材を極力用いる様、桧材を多用している。

その他、大きなフラットな屋根と、それを支える方杖が外観の特徴ともなっている。

e0097130_22531633.jpg
e0097130_22531551.jpg


by kawazoede | 2016-10-17 22:53 | 日記 | Comments(0)
実施設計打合せ

1016

午前中、糀台の家の実施設計打合せで、建築主ご自宅へ。

実施設計は初期の打合せ内容の段階。

午後、アトリエ近くのプールで水泳。

アトリエに戻り、デザインの検討を行う。


by kawazoede | 2016-10-16 23:05 | 日記 | Comments(0)