設計事務所の日記
by kawazoede
<   2017年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
南側接道と北側接道の敷地

430

午前中、西脇市へ。

建築主と待合わせし、住宅新築の候補地を一緒に見ることにした。

宅地開発された区画で、南側に道路の敷地と北側に道路の敷地で迷われていた。

この地域の一般的な駐車台数は2台。

南側が道路の場合、隣家は道路の向こうで距離があるが、駐車場が南側で居室からの視線に入りやすい。

逆に北側に道路の場合、南に隣家が迫ってくるが、駐車場は北側のため居室からの視線には入りにくい。

一般的には南側道路の方が土地の単価が高いようだが、建築計画的には必ずしもどちらが有利とは言い切れない。設計次第でどの様にもデザインすることが出来ると言える。

その様なお話を現地でご説明させていただいた。ご参考になれば幸いに思う。


by kawazoede | 2017-04-30 22:34 | 日記 | Comments(0)
基本設計打合せ

429

午前中、朝日ヶ丘の家の基本設計打合せ。

計画案は基本設計から実施設計に移行しようとしている。

以下は今回提出のCGの一部。

e0097130_23033098.jpg

e0097130_23033036.jpg

外部空間の扱いが今後の検討のポイントとなっている。

夕方、同業の設計事務所・NRMさんのオープンハウスに参加。

素材の使い方、ディテール、シークエンスなど、今回も色々と勉強させていただいた。


by kawazoede | 2017-04-29 23:03 | 日記 | Comments(0)
デザインの検討と会食

428

今日もスタッフとCGを見ながらデザインの検討。

お互いのアイディアを理解しつつ改善し、そのスパイラルが良いデザインとなっているように思う。

夕方、同業のM竿夫妻と私たちの事務所のメンバーで、春の会食。

今日も楽しく過ごさせてもらった。


by kawazoede | 2017-04-29 08:09 | 日記 | Comments(0)
夕焼け

427

夕方、住宅の敷地の下見で西脇市へ。

土地の形状、周辺の状況、高低差などを拝見しすぐに所見をお伝えする。

敷地で出来上がる建築は変わってしまう。その為、土地選びは大切な第一歩となる。

帰りの道、車からきれいな黄昏の空を見ることができた。

e0097130_22335515.jpg

信号待ちで1枚撮影。

すぐ先に車を止め、振り返ると既に違う空に変わってしまっていた。

その時々を大切にしたいと思う。


by kawazoede | 2017-04-27 22:34 | 日記 | Comments(0)
案の検討

426

スタッフと計画案について意見の交換。

事務所でのデザインの検討には主にCGを使用いている。

模型も作成するが、模型に比べ変更が容易で、実際の目線での検討が仕上がりをイメージし易いことがその理由として挙げられる。

今日もCGを見ながら、壁の位置、窓のサイズなど変更の指示を出す。

案は何度も検討を重ね、プレゼンとなる。


by kawazoede | 2017-04-26 22:43 | 日記 | Comments(0)
建築の社会性について

425

建築は社会的な財産であると、常々考えている。

公共施設であっても個人所有の建築であっても、その地域、その国の制度の中で成立する。

設計者はそのプロセスの中で、専門家としての責任を負う者。専門家としての知識、日々の研鑽から生まれるアイディアが求められる。

気になっていたある店舗が、大きな通りの交差点の敷地に移転し新築された。

その出来上がりから、設計を専門とする設計者はまず介入していないと思っていた。ある情報からそうでは無い事が分かり、驚く。

個人の所有とはいえ、やや残念に感じる。


by kawazoede | 2017-04-25 23:37 | 日記 | Comments(0)
planar houseをご訪問

424

午後、竣工後、間も無く3年のplanar houseへ。


住まいは特に変わりなく過ごされているようで安心した。

e0097130_23183767.jpg

焼きたてのマドレーヌを頂くことができた。

e0097130_23183532.jpg
e0097130_23183260.jpg

住まい手のSさんからはこれまでも、手作りのパンも頂いた事があった。何れも大変美味しく、いつも感心させられる。


by kawazoede | 2017-04-24 23:22 | 日記 | Comments(0)
土地の選定

423

久しぶりに打ち合わせなど入っていない日曜日。

午前中、事務のプールで水泳し、自宅でゆっくりと過ごす。

私たちの事務所へのお問合せで、土地がまだ決定されていないケースがここ2年ほどで多くなっていると感じている。

建築はその土地との関係が深く、土地の選定はその後に大きな影響を及ぼす。

出来上がる建物も、住宅の場合、そこでの生活もそれぞれかと思う。

そういった意味で建築の大事な一歩となり、選定が難しいのかもしれない。


by kawazoede | 2017-04-23 21:56 | 日記 | Comments(0)
基調講演

422

JIA近畿支部住宅部会の総会で大阪天満へ。

2年間務めさせて頂いた役員は、今年度で一旦役を解かれ、少し肩の荷が下りた。

その後、例年の基調講演は現代アートの名和晃平氏だった。

コンセプト、CGでのモデリング、多分野への展開、ビジネスモデルとしてのアートなどを感じる。

最後の方に建築のプロジェクトのご紹介もあった。

アートの感覚的な創造と違い、建築的なデザインアプローチを取られている点にやや違和感を感じる。

やはり、いったん建築というカテゴリに入ってしまうと、同じスタート台に立ってしまうのだろうか?

刺激的で、いろいろと勉強になる講演だった。


by kawazoede | 2017-04-22 23:08 | 日記 | Comments(0)
現場打合せ、その他

421

朝、養父市へ。

福祉施設の現場打合せ。

その後、市役所、土木事務所の各申請窓口に書類の提出。

事務所に移動。

途中の道。北の方はまだ桜の花が残っている場所が多く見られた。

移動距離は約140km。さすがに疲れる。

夕方、同業者の集まりで会食。

再度事務所に戻り、計画案のエスキス。


by kawazoede | 2017-04-21 20:58 | 日記 | Comments(0)