設計事務所の日記
by kawazoede
青山の家のリビングダイニング

北側の斜の雑木林を楽しむ事が出来る大きなL型の窓があります。正面と直行するすぐ右の窓はFIXの窓で、ピクチャーウィンドウとしています。右手の窓は通風の為、一部を開けることが出来ます。
ダイニングのペンダントは天井からではなく、壁から持ち出したスチールのブラケットから吊るしています。天井が高く、そこから長く下がるコードを見せないよう考慮した物です。

e0097130_22575502.jpg


# by kawazoede | 2017-07-06 22:58 | pick up! | Comments(0)
配筋検査、他

75

午後、養父市へ。

かるべの郷高齢者複合施設は基礎工事中で、配筋検査を行う。

e0097130_22591664.jpg

その後、施工定例打合せ、建築主との総合打合せ、場所を移動し消防との協議と続く。

その場で回答できる事項と、持ち帰って検討の事項をその場で分けて、問題をクリヤーにしていく作業。

多くの方々が工事に関わり、現場は常に動いているため、対応は的確に素早くが求められる。


# by kawazoede | 2017-07-05 22:59 | 日記 | Comments(0)
お昼休みのひと時

74

事務所の道路向かい・第3突堤で新築工事中だった、神戸ポートオアシスは先月竣工した。

私たちが入居している新港貿易会館に、期間中、設計監理・工事管理で各社、現場事務所として入られていた。

人の出入りが多く暫し賑やかだったが、今は以前の落ち着きを取り戻した感がある。

今日、お昼休み時間、階段の踊り場からバイオリンの演奏が聞こえた。

工事のずっと以前より、上階のテナントの方が練習されていたが、再開されたようだ。

練習されている場所は人の移動が多い階段だったため、工事期間中、避けられていたのかも知れない。

古い建物に響く楽器の音色はよいものだ。

e0097130_22381196.jpg


# by kawazoede | 2017-07-04 22:39 | 日記 | Comments(0)
音楽室の初回提案と鮎

73

夕方、姫路市へ。

音楽室増築の初回提案だった。

既存建物との関係、道路からの見え方、音響などを配慮しご提案した。

e0097130_09584956.jpg

今回のプロジェクトは、初期のイメージの提案のみとさせて頂くようお願いしている。

その為、監修と言う立場となりそうだ。

その後、クライアントと共に和食のお店で会食。

美味しいとお勧め頂いたアユの塩焼きを10匹、その他のお料理をおいしく頂く事が出来た。


# by kawazoede | 2017-07-04 09:58 | 日記 | Comments(0)
鳥取へ

72

展示施設の設計の参考にと、鳥取の植田正治写真美術館へ。

お昼を、近くのお蕎麦屋さん八郷の里でいただく。

e0097130_23452750.jpg
e0097130_23452749.jpg

古民家を利用した店舗。つい、柱や梁、ディテールなどをまじまじと見てしまう。

お蕎麦もおいしく満足し、美術館へ。

以前よりチェックしていたがタイミングを逸し、今回が初めてとなった。

大山に対峙するような形をとり、展示室のボックスの隙間に、その姿を見ることが出来る。

e0097130_23470513.jpg
e0097130_23470351.jpg

良いスケール感とシークエンス。

展示の写真もすっかり見入ってしまった。

植田正治氏の写真の中でも重要なロケーションとなっている鳥取砂丘へ。

20年以上前に一度訪れたことがあった。その際は強い雨で、日本で感じることが出来る砂漠のような風景を見ることが出来なかった。

今回は梅雨の晴れ間で、思う風景を見ることが出来た。

e0097130_23470487.jpg

空、砂丘、海のみの風景はやはりインパクトが強い。

鳥取の観光資源の豊かさを感じる。


# by kawazoede | 2017-07-02 23:48 | | Comments(0)
定例打合せ

71

午後、糀台の家の現場へ。

建築主と定例打合せだった。

仕上げの色等もほぼ全てご決定頂き、工程は順調に進行している。

今日から1年の後半。

後半も、更に頑張ってと思う。


# by kawazoede | 2017-07-01 22:58 | 日記 | Comments(0)
設計者の個性と建築

630

午後、京都へ。

お問合せあった方と初回の面談だった。

これまでの実績、設計のプロセスやスタイルなどご説明させていただいた。

スタイルの一つに、クライアントのご意向をもとに案を作成し、ご意見を伺い、すり合わせていくと言ったものがある。

案は敷地の状況やクライアントの意向で方向性が決まり、同じ建物は二つとない。

しかし、設計者の個性・カラーはどこかに出てしまう。

設計者が設計した建築は、その設計者の個性が表れてしまうといってよいかも知れない。


# by kawazoede | 2017-06-30 23:06 | 日記 | Comments(0)
富の原の家のリビング

リビングダイニングを貫く壁面収納が有ります。用途の異なる空間を分けつつも繋げ、空間の連続性を創り出しています。

リビングの天井は5mと高めです。空間が垂直方向と中庭の水平方向へと広がります。

e0097130_23034256.jpg


# by kawazoede | 2017-06-29 23:04 | pick up! | Comments(0)
基礎工事中

628

養父市のかるべの郷高齢者複合施設の現場へ。

毎週の定例打合せだった。

現場は基礎工事の配筋が行われている。

建築面積が1850㎡、延べ面積が1,500㎡あり、住宅と比べるとさすがに大きい。

e0097130_22290547.jpg



# by kawazoede | 2017-06-28 22:29 | 日記 | Comments(0)
友人との会食

627

夕方、東灘の同業の友人夫妻と会食。

色々と、情報交換など楽しく過ごさせてもらった。

共通の話題や感覚が持てる事は嬉しく、ありがたいと思っている。

他の人の家で横になる様な事はまずないが、今日も一時仮眠させてもらった。


# by kawazoede | 2017-06-28 09:03 | 日記 | Comments(0)
地盤調査

626

朝日ケ丘の家の敷地へ。

地盤調査に立ち会う。

木造住宅のため、今回もスウェーデン式サウンディングで調査を依頼していた。

今回は建物の形状に合わせ6ポイント。

写真は敷地の現在の様子。

e0097130_22480880.jpg


# by kawazoede | 2017-06-26 22:48 | 日記 | Comments(0)
計画案の打合せ

625

午前中、魚崎の家の建築主ご自宅へ。


前回の案へのご要望をうかがう。

大きくコンセプトを変えることなく、計画は進めることが出来そうだ。

e0097130_22242848.jpg
e0097130_22242939.jpg

その後、お招きいただいていたお昼をごちそうになる。

お食事は美味しく、また、楽しく過ごさせていただいた。


# by kawazoede | 2017-06-25 22:26 | 日記 | Comments(0)
定例打合せ、ショールーム

624

午前中、糀台の家の現場にて、建築主と定例打合せ。工事は内装の下地、フローリングだった。

午後、朝日ケ丘の家の建築主と設備のショールームへ。

今回初めてパナソニックの大阪ショールームに伺った。また、同社のユニットバスの検討は初めて。

他の主要メーカーと異なる視点、プロセスで作られた製品、と感じる。

ディスプレイも同じく、独自性があり、面白い。

家電の販売、技術などのノウハウがそうさせているのかもしれない。


# by kawazoede | 2017-06-24 23:29 | 日記 | Comments(0)
動き

623

事務所にて終日、幾つかの検討を行う。

今週は新規のお問合せ、採用のご連絡、設計の一時延期など、動きが多くあった。

施工などの進行中のプロジェクトもまた同じ。

状況は常に変化するため、いつも頭は柔軟にと思う。


# by kawazoede | 2017-06-23 23:15 | 日記 | Comments(0)
青山の家の外観

敷地は雑木の山の山裾にあり、北にその眺望を望む事が出来ます。建物は切妻のシンプルな形です。
道側には玄関への入口だけが見え、全体にミニマルな印象です。
その切妻の形に駐車場の下屋を設けています。

e0097130_22272548.jpg


# by kawazoede | 2017-06-22 22:27 | pick up! | Comments(0)
定例打合せ

621

スタッフと養父市へ。

かるべの郷高齢者複合施設の定例打合せ。現場は基礎工事中。

その後、建築主と打合せ。

建築の規模が大きくなれば監理する項目も多くなり、多くの方との調整も必要になってくる。


# by kawazoede | 2017-06-21 22:59 | 日記 | Comments(0)
素材の強さ

620

長崎の実家からジャガイモ、玉ねぎなどが今年もダンボールで届いた。

趣味の菜園で、両親が作っているもの。

農薬などは使っていないためか、毎年美味しいと感じる。

今年の分も同じくだった。

何につけ、素材は大事と思う。

e0097130_22422517.jpg


# by kawazoede | 2017-06-20 22:43 | 日記 | Comments(0)
初回のご面談、CGパース

619

午前中お問合せあった方と初回の面談。

事務所のこれまでの設計事例や家づくりのプロセスについてお話しさせていただいた。

設計者はクライアントの代理であると、よく説明させていただいている。

クライアントの要望をうかがい、専門的な知識で設計を行い、建築を形作っていく。

その為、クライアントや敷地で出来上がるものは違ってくる。同じものは二つとない。

もし、幾つも同じものが出来上がるとすれば、それは建築ではなく製品となるのかもしれない。



基礎工事中のかるべの郷高齢者複合施設で、スタッフが募集用のCGパースを作成した。以下はそのCG

e0097130_22414511.jpg
e0097130_22414618.jpg
e0097130_22414883.jpg



# by kawazoede | 2017-06-19 22:42 | 日記 | Comments(0)
空間の感じ方

618

午後、設計中のクライアントご夫妻とアトリエにてご面談。

参考にとアトリエのご説明させていただいた。

室内に入られて直ぐ、天井が高く感じられたようだ。

アトリエの天井高さは2400mmで特別なものではないが、その様な感想をよくうかがう。

ディテール、シークエンスなどから違って見えるのかもしれない。

空間の大きさは、部屋の畳数や天井高さなどの数値だけで比較は、難しいと言える。

また、心地よさなどのシークエンスも同じ。

少しご説明できたのではないかと思う。

写真は今日のアトリエの居間。

e0097130_22511707.jpg


# by kawazoede | 2017-06-18 22:52 | 日記 | Comments(0)
実施設計打合せ施工定例打合せ

617

午前中、朝日ケ丘の家の実施設計打合せで建築主ご自宅へ。

平面詳細図、矩計図、展開図などをもとに協議を進めている。

午後、糀台の家の現場へ。

建築主と定例打合せ。

仕上げ材料、スイッチ・コンセントなど多岐にわたる内容だった。

アトリエに戻り、庭の樹木に水やり。

今年は梅雨なのに雨が少なく、例年とは異なる気候となっているようだ。


# by kawazoede | 2017-06-17 23:04 | 日記 | Comments(0)