設計事務所の日記
by kawazoede
糀台の家の施工状況

99

午前中、糀台の家の現場へ。

建具もほぼ取り付けが終わり、竣工が近くなった。

写真はリビングダイニング。

e0097130_23011096.jpg

午後、高田井町の家の実施設計打合せで建築主ご自宅へ。

早くも実施設計は終盤。今月末で図面UP11月の着工の予定。

アトリエに戻り、庭木の水遣り。

ニシキギが紅葉しかけている。

緑にくっきりとした赤が目に染みる。

e0097130_23015483.jpg


# by kawazoede | 2017-09-09 23:03 | 日記 | Comments(0)
基本設計打合せ

98

午後、G美術館の基本設計で姫路へ。

外壁の素材などについて協議。

帰りの道、竣工後1年の青山の家に立ち寄る。

ご不在だったが、外観の様子のみ拝見させてもらった。

建物自体は特に変わりはないようだ。

周りの樹木も落ち着き、良い雰囲気となっている。

e0097130_22441150.jpg


# by kawazoede | 2017-09-08 22:46 | 日記 | Comments(0)
実家から

97

長崎の実家から、今年も梨が届いた。

例年の楽しみの一つになっている。

地元びいきかも知れないが、本当においしい福重の梨。

何時までも変わらずと、思う。

e0097130_23052955.jpg


# by kawazoede | 2017-09-07 23:06 | 日記 | Comments(0)
定例打合せ

96

午後、GARDEN LIVINGの施工定例打合せへ。

現場の建て方は規模が大きく3回に分けられ、2回目までが完了している。

e0097130_23100505.jpg

定例打合せは設計監理し、竣工後2年半が経過したTREE×TREEで行われた。

写真はカフェスペース。

e0097130_23100604.jpg

ヒノキの板が日に焼け、竣工時より濃くなっている。


# by kawazoede | 2017-09-06 23:11 | 日記 | Comments(0)
鈴虫

95

アトリエの庭からは、このシーズン、鈴虫の綺麗な音色が聞こえる。

良く通る澄んだ音。聞いていて飽きない。

四季の変化はよいものだと、つくづく思う。


# by kawazoede | 2017-09-05 22:53 | 日記 | Comments(0)
若ヶ谷の家の門扉

門扉は敷地とその外との接点にあります。その有り方は住まい手のライフスタイル、周辺環境によって変わってきます。若ヶ谷の家では、門扉を結界の象徴として扱っています。ステンレスのバー型とし、空間の連続性と閉鎖性を同時に実現しています。

e0097130_21294523.jpg


# by kawazoede | 2017-09-05 00:14 | pick up! | Comments(0)
北野の家

93

午前中、ジムのプールで水泳。

1kmを週2回のペースは変わらず。

いつも立ち寄るパン処・森庵さんへ。

イートインで田園の秋の風景を見ながら頂く。

偶然、北野の家のご家族とお会いした。

竣工後半年程になり、お住まいの様子をうかがう。

快適に過ごしていますとの、嬉しいお言葉だった。加古川からの風の抜けが気持ちよさそうだ。

e0097130_22083406.jpg


# by kawazoede | 2017-09-03 22:09 | 日記 | Comments(0)
実施設計打合せ

92

夕方、朝日ケ丘の家の実施設計打合せで建築主ご自宅へ。

駐車場、外構のご検討用にCGを作成・提出した。

e0097130_10055073.jpg
e0097130_10055080.jpg
駐車場の屋根の有無は、コストと見え方を踏まえご検討いただくことにした。

その他詳細を打合せ。

アトリエに戻ると、秋らしい涼しく乾いた風。心地よい。


# by kawazoede | 2017-09-03 10:06 | 日記 | Comments(0)
糀台の家の施工状況

91

午前中、糀台の家の現場へ。

足場の撤去も完了し、外構工事が行われている。

内部は建具の取り付けも終わり、仕上げの詰めに入っている。

リビングダイニングに面し、ナラの突板の建具が壁を挟んで連続する部分がある。

e0097130_22413173.jpg

壁の仕上げを同じくナラの突板として、建具と壁の境界をなくし、一つの塊となるようデザインしている。

要素を纏めることで、ミニマルな見え方となっていく。


# by kawazoede | 2017-09-01 22:41 | 日記 | Comments(0)
金沢へ

831

高速を乗り継いて、金沢へ。

午後、お問合せあったクライアントご自宅へ。

初回提案に向けたヒアリングを行う。

敷地の状況を確認し、現地を後にする。

高速に戻る道で、梨の農園を見つけた。

倉庫で販売もされているようだった。「なし」、「ぶどう」の看板に目が行く。

大の梨好きで、車を止める。
e0097130_22155139.jpg
e0097130_22155140.jpg

お店の番をしておられたおじさんからお勧め頂き、その場で一切れ頂いた。瑞々しく美味しい!

1袋詰めて頂いた。

自宅に戻り袋を開くと、聞いていた個数より多めにサービスしてくれていた。

嬉しくなってしまった。


# by kawazoede | 2017-08-31 22:19 | 日記 | Comments(0)
GARDEN LIVINGの施工状況

830

午後、養父市へ。

GARDEN LIVINGの現場へ。

建て方のほぼ半分が終了し、残りの部分の建て方用足場が組まれていた。

e0097130_22133705.jpg
通常の木造住宅や鉄骨の足場とは異なり、不思議な風景を創り出している。

e0097130_22133464.jpg
e0097130_22133631.jpg

今回、木造の準耐火の建築物で特殊工法を使用している。

大断面の集成材を鉄筋で接続するもの。

その後、施工定例打合せだった。今日も夕方まで密度の濃い内容だった。


# by kawazoede | 2017-08-30 22:14 | 日記 | Comments(0)
内観の検討

829

事務所にて図面の作成、その他検討。

そのうちの一つ、実施設計中のプロジェクトで、クライアントからのご要望がありCGをスタッフに作成してもらった。

e0097130_23053746.jpg
e0097130_23053832.jpg
e0097130_23053777.jpg

素材や構成は、建築全体のコンセプトやバランスによって決まってくる。

私たちの事務所では、CGが重要な検討のツールとなっている。


# by kawazoede | 2017-08-29 23:06 | 日記 | Comments(0)
嬉しいお便り

828

竣工後1年が経過した青山の家の建築主より、メールでお便りがあった。生活を楽しまれている情景が浮かび、うれしい。

「日々生活をしていて、出来上がる前の現場を想い重ねます。

夜、灯りをともした時、部屋がお昼間とは違う表情がとても気に入っています。

他のお家では感じたことがありませんでした。

押し入れのない家に引越し前からドキドキしていた私ですが、たくさんの収納もなければシンプルに生活ができるものだと思います。

東側の庭が、まだ手付かず。

鹿の食害、お気に入りの鉢植えの植物もほとんどかじられてしまいました。

やはりある程度の冊が必要かなぁ…。と考えていますが、庭にいる鹿もまたおもしろいのです。

大雪があったり四季を満喫できる一年でした。

ありがとうございました。」

e0097130_22552805.jpg
e0097130_22552801.jpg
e0097130_22552709.jpg


# by kawazoede | 2017-08-28 22:57 | 日記 | Comments(0)
実施設計打合せ

827

高田井町の家の実施設計打合せで、建築主ご自宅へ。

住宅地に建つ平屋の住まい。

住宅の中心に他より天井の高いホールを設け、そこから各室にアクセスするプランとしている。

以下はそのホールのCGとリビング。

e0097130_22015367.jpg
e0097130_22015337.jpg

10月末に実施設計UPの予定。


# by kawazoede | 2017-08-27 22:02 | 日記 | Comments(0)
糀台の家の施工状況

826

糀台の家の現場へ。

内装工事もほぼ終わり、建具、設備の施工中だった。

写真はリビングのトップライト回り。

e0097130_23111671.jpg

良い光を取り込むことが出来そうだ。

建築主と定例打合せ。

10月初旬の竣工予定となっている。


# by kawazoede | 2017-08-26 23:12 | 日記 | Comments(0)
基本設計打合せ

825

午後、姫路へ。

G美術館の基本設計打合せだった。

基本設計としては凡そ終わりが近い。

次々回の打合せ後に実施設計へと移行する予定。

以下は外形模型の写真。

e0097130_22342278.jpg



# by kawazoede | 2017-08-25 22:35 | 日記 | Comments(0)
周辺環境

824


自宅の道路斜め向かいにコンビニがオープンして1週間ほど。

オープン前より周辺の夜の変化を気にしていた。

光り続け、明るく夜の存在感は大きい。
自宅室内を明るくするほどの照明の光ではないが、反射光は樹木などにあたり入ってくる。

落ち着いた住環境にはやはりやや厳しいものがある、が正直な感想。

建築と周辺環境との関係性を改めて考えさせられる。


# by kawazoede | 2017-08-24 22:53 | 日記 | Comments(0)
建て方の途中

823

午後、養父市へ。

GARDEN LIVINGの施工定例打合せだった。

現場は建て方が行われている。

規模が大きく、工区を分けて施工されている。

e0097130_22564964.jpg

その為、今はまだ半分程度のフレーム。

奥の方から出来上がりつつある様子。

帰路、西脇で設計中の敷地へ。

スタッフと敷地のレベルを測定する。

三脚を据え、レベル機をセットし、高低差を測量。

久しぶりに使ったが、正確に測れたはず。


# by kawazoede | 2017-08-23 22:57 | 日記 | Comments(0)
朝の道

822

朝、いつもの事務所への山道。

カラスが道を歩いている。パッシングしてもクラクションをしても、驚く様子もなく歩いて悠々と渡っていく。

車の前を意図的に移動しているように感じる。しかもこれまで何度も似たような光景を目にした。

カラスの悪戯も仲間同士で流行りがあるのではないかと思う。

その後数百メートル先にも道を渡る2羽の鳥の姿。

今度はウズラの様にも見える。

こちらは車を警戒して、足早に渡っていく。

朝から面白いものを見ることが出来た。




# by kawazoede | 2017-08-22 23:06 | 日記 | Comments(0)
建築士の社会的な立場

821

先日の1級建築士、指定講習会では時事の社会状況などを反映した法改正などが新しく盛り込まれていた。倫理的な内容も然り。

構造偽装、杭のデータ改ざんによる施工不良、そして厳罰化。

社会的財産でもある建築を設計する者にとっては当然の事かと思う。

未だ、業界的にグレーゾーンは多い。しかしながら現行法でも建築士の業務内容と仕事量は増え続け、検討に割く時間が圧迫されてしまうのが現状。

改めて気持ちを引き締める感じだった。

余談だが、テキストの表紙の挿絵が目を引いた。切妻で正方形の窓の建築。シンプルな要素を組み合わせた建築とその集まり、、、まさに以前設計した保育園の様だった。

e0097130_23170814.jpg
e0097130_23161018.jpg


# by kawazoede | 2017-08-21 23:17 | 日記 | Comments(0)