設計事務所の日記
by kawazoede
播磨町の家のリビングダイニング

リビングとダイニングの床は1段分、高さを変えています。また、スケルトンの階段を間に入れ、視界が抜けながらも空間を分けています。リビングとダイニングは一つの空間ですが、、機能に応じ緩やかに分節しています。

e0097130_22410930.jpg


# by kawazoede | 2017-05-08 22:50 | pick up! | Comments(0)
初回提案

57

午前中、初回のプレゼンでクライアントご自宅へ。

旗竿敷地で、四周は11軒の隣家に囲まれた敷地。

敷地自体は十分な庭を取ることが出来る広さがあり、南北に長い形状。

その特性を生かし、東西面は主に壁で閉じ、南面に空間と視線を広げる案をご提案した。

以下は模型とCG

e0097130_22120707.jpg
e0097130_22123882.jpg
e0097130_22123800.jpg

アトリエに戻り、別の計画案を検討。


# by kawazoede | 2017-05-07 22:12 | 日記 | Comments(0)
連休の恒例行事

56

午前中は事務のプールで水泳。

午後から事務所にて図面の作成など。

夕方、同業の友人宅へ。

毎年の連休中の恒例行事になっている4人の会合だった。

情報交換も交え、楽しく過ごさせてもらった。


# by kawazoede | 2017-05-07 22:09 | 日記 | Comments(0)
トルコからの報告
5月5日

午後から明後日、来週のプレゼンに向けた図面の作成他。

前の道も比較的静か、仕事の要件の電話もなく集中して検討を行うことが出来た一日。

トルコのYさんから嬉しいメッセージが届いた。彼女は2年前、トルコの大学のインターンシップで来日し、1か月のインターンシップを私たちの事務所で行われた。

大学の助教の面接が通ったとの報告だった。

面接の前に推薦状が必要との事で、少し前に大学に直接私が書いた書面を送っていた。

母国での益々の活躍を期待している。写真はインターンの時の、Yさんとのディスカッション。
e0097130_23072887.jpg


# by kawazoede | 2017-05-05 23:08 | 日記 | Comments(0)
友人夫妻のお招き

54

同業の友人・M竿夫妻のお招きで東灘のご自宅へ。

途中、バーベキュー用の食材の一部を調達。

サクランボの実が赤くなりかけた木の下で、ゆっくりとお食事とお話を楽しむ。

e0097130_23030035.jpg

宴は夜まで続く。

話は尽きず、今日も楽しく過ごさせてもらった。

お家の銀ちゃんとも少し仲良くなれたかな。。

e0097130_23030137.jpg


# by kawazoede | 2017-05-05 23:03 | 日記 | Comments(0)
煙突と庭のメンテナンス

53

連休中は例年ほとんど出かけることはない。日頃、パートナーに任せっきりになっている家のメンテナンスを、この機に行っている。

e0097130_22591987.jpg
e0097130_22590986.jpg

その内の大仕事である、煙突の掃除を今年も行った。

平屋のため屋根には梯子で直ぐに上がることが出来る。

煙突の傘を外し、専用のブラシで溜まった煤をブラシする。

ついでに屋根と軒樋の状態をチェック。

軒樋には外気の埃がたまり、場合によっては排水しなくなることもある。

屋根の上から庭を見ると、樹木の成長をよく見ることが出来る。

写真は南の庭の今日(上)と、4年前(下)。

e0097130_22591270.jpg
e0097130_22591656.jpg

4年で予想以上の成長。

庭に降りて、足元を見ると、地面の至る所に木の芽が出ている。

トネリコ、ツバキ、ムラサキシキブ、、、

放っておくと直ぐに樹木に覆われて森になってしまいそうな勢い。

地球上の生命の最後の覇者は植物となるのかもしれない。

覇者となり、その後の進化のプロセスで動物の様に意思や思考を持つ事になるのだろうか?そうすると人間が自ら作り出した問題を同じく作り出すのだろうか?それとも植物たちは既にそのプロセスは通り過ぎた姿かもしれない、、、など、つい余計なことを考えてしまう。


# by kawazoede | 2017-05-03 23:00 | 日記 | Comments(0)
南別府の家の竣工写真撮影

52

竣工後2か月の南別府の家へ。

竣工写真の撮影だった。

竣工後、植栽工事が行われ、緑が芽吹くのを待って撮影となった。

快晴で撮影日和。

写真は庭と2階リビング。

e0097130_22443303.jpg
e0097130_22443046.jpg
e0097130_22442774.jpg

快適にお住まいとのことで嬉しく思う。


# by kawazoede | 2017-05-02 22:45 | 日記 | Comments(0)
18年目のスタート

51

17年前の今日、平成1251日、私たちの事務所は神戸市灘区で開業した。

当時はバブル経済の崩壊後で、厳しい社会状況での船出だった。多くの方から消極的なお言葉を頂いた。ごく一部の方を除いて。

何れかに仕事の伝手があったわけではなく、ゼロからのスタートだった。

この17年、多くの方とお会いし、多くの建築を設計させていただいた。

建築主への感謝の念はいつまでも絶えない。

初心にかえり、また頑張りたいと思う。


# by kawazoede | 2017-05-01 22:38 | 日記 | Comments(0)
南側接道と北側接道の敷地

430

午前中、西脇市へ。

建築主と待合わせし、住宅新築の候補地を一緒に見ることにした。

宅地開発された区画で、南側に道路の敷地と北側に道路の敷地で迷われていた。

この地域の一般的な駐車台数は2台。

南側が道路の場合、隣家は道路の向こうで距離があるが、駐車場が南側で居室からの視線に入りやすい。

逆に北側に道路の場合、南に隣家が迫ってくるが、駐車場は北側のため居室からの視線には入りにくい。

一般的には南側道路の方が土地の単価が高いようだが、建築計画的には必ずしもどちらが有利とは言い切れない。設計次第でどの様にもデザインすることが出来ると言える。

その様なお話を現地でご説明させていただいた。ご参考になれば幸いに思う。


# by kawazoede | 2017-04-30 22:34 | 日記 | Comments(0)
基本設計打合せ

429

午前中、朝日ヶ丘の家の基本設計打合せ。

計画案は基本設計から実施設計に移行しようとしている。

以下は今回提出のCGの一部。

e0097130_23033098.jpg

e0097130_23033036.jpg

外部空間の扱いが今後の検討のポイントとなっている。

夕方、同業の設計事務所・NRMさんのオープンハウスに参加。

素材の使い方、ディテール、シークエンスなど、今回も色々と勉強させていただいた。


# by kawazoede | 2017-04-29 23:03 | 日記 | Comments(0)
デザインの検討と会食

428

今日もスタッフとCGを見ながらデザインの検討。

お互いのアイディアを理解しつつ改善し、そのスパイラルが良いデザインとなっているように思う。

夕方、同業のM竿夫妻と私たちの事務所のメンバーで、春の会食。

今日も楽しく過ごさせてもらった。


# by kawazoede | 2017-04-29 08:09 | 日記 | Comments(0)
夕焼け

427

夕方、住宅の敷地の下見で西脇市へ。

土地の形状、周辺の状況、高低差などを拝見しすぐに所見をお伝えする。

敷地で出来上がる建築は変わってしまう。その為、土地選びは大切な第一歩となる。

帰りの道、車からきれいな黄昏の空を見ることができた。

e0097130_22335515.jpg

信号待ちで1枚撮影。

すぐ先に車を止め、振り返ると既に違う空に変わってしまっていた。

その時々を大切にしたいと思う。


# by kawazoede | 2017-04-27 22:34 | 日記 | Comments(0)
案の検討

426

スタッフと計画案について意見の交換。

事務所でのデザインの検討には主にCGを使用いている。

模型も作成するが、模型に比べ変更が容易で、実際の目線での検討が仕上がりをイメージし易いことがその理由として挙げられる。

今日もCGを見ながら、壁の位置、窓のサイズなど変更の指示を出す。

案は何度も検討を重ね、プレゼンとなる。


# by kawazoede | 2017-04-26 22:43 | 日記 | Comments(0)
建築の社会性について

425

建築は社会的な財産であると、常々考えている。

公共施設であっても個人所有の建築であっても、その地域、その国の制度の中で成立する。

設計者はそのプロセスの中で、専門家としての責任を負う者。専門家としての知識、日々の研鑽から生まれるアイディアが求められる。

気になっていたある店舗が、大きな通りの交差点の敷地に移転し新築された。

その出来上がりから、設計を専門とする設計者はまず介入していないと思っていた。ある情報からそうでは無い事が分かり、驚く。

個人の所有とはいえ、やや残念に感じる。


# by kawazoede | 2017-04-25 23:37 | 日記 | Comments(0)
planar houseをご訪問

424

午後、竣工後、間も無く3年のplanar houseへ。


住まいは特に変わりなく過ごされているようで安心した。

e0097130_23183767.jpg

焼きたてのマドレーヌを頂くことができた。

e0097130_23183532.jpg
e0097130_23183260.jpg

住まい手のSさんからはこれまでも、手作りのパンも頂いた事があった。何れも大変美味しく、いつも感心させられる。


# by kawazoede | 2017-04-24 23:22 | 日記 | Comments(0)
土地の選定

423

久しぶりに打ち合わせなど入っていない日曜日。

午前中、事務のプールで水泳し、自宅でゆっくりと過ごす。

私たちの事務所へのお問合せで、土地がまだ決定されていないケースがここ2年ほどで多くなっていると感じている。

建築はその土地との関係が深く、土地の選定はその後に大きな影響を及ぼす。

出来上がる建物も、住宅の場合、そこでの生活もそれぞれかと思う。

そういった意味で建築の大事な一歩となり、選定が難しいのかもしれない。


# by kawazoede | 2017-04-23 21:56 | 日記 | Comments(0)
基調講演

422

JIA近畿支部住宅部会の総会で大阪天満へ。

2年間務めさせて頂いた役員は、今年度で一旦役を解かれ、少し肩の荷が下りた。

その後、例年の基調講演は現代アートの名和晃平氏だった。

コンセプト、CGでのモデリング、多分野への展開、ビジネスモデルとしてのアートなどを感じる。

最後の方に建築のプロジェクトのご紹介もあった。

アートの感覚的な創造と違い、建築的なデザインアプローチを取られている点にやや違和感を感じる。

やはり、いったん建築というカテゴリに入ってしまうと、同じスタート台に立ってしまうのだろうか?

刺激的で、いろいろと勉強になる講演だった。


# by kawazoede | 2017-04-22 23:08 | 日記 | Comments(0)
現場打合せ、その他

421

朝、養父市へ。

福祉施設の現場打合せ。

その後、市役所、土木事務所の各申請窓口に書類の提出。

事務所に移動。

途中の道。北の方はまだ桜の花が残っている場所が多く見られた。

移動距離は約140km。さすがに疲れる。

夕方、同業者の集まりで会食。

再度事務所に戻り、計画案のエスキス。


# by kawazoede | 2017-04-21 20:58 | 日記 | Comments(0)
書写の家のリビングとダイニング
リビングとダイニングは、それぞれのスペースの使い方から一旦、空間を分けています。しかし、それぞれの空間の端をつなぎ、連続性も持たせています。空間が分かれながらもつながり、家としての奥行感を創り出しています 。
e0097130_22393895.jpg


# by kawazoede | 2017-04-20 22:51 | pick up! | Comments(0)
申請業務

419

事務所にて申請書を作成。

スタッフも2つのプロジェクトで申請書類の訂正などを行っている。

年々、建築に関わる申請の書類は増え続けている。

設計者の仕事の中で大きな割合を占めるようになってきた。

デザインに集中できる時間も、その分バランスを変える必要が出てくる。

今後は設計者の仕事がそれぞれの専門に、更に細分化されていくことが予想される。

私たちの事務所もある過渡期にきているのかもしれない。


# by kawazoede | 2017-04-19 23:03 | 日記 | Comments(0)