設計事務所の日記
by kawazoede
box+voidの和室
リビングが吹抜けの空間に対し、和室は天井の高さを抑えた小さな空間です。
開放的な空間に対し、篭る事が出来る閉鎖的な空間があります。壁や天井の距離感が近い為、そこに素材感を出しています。仕上げはスサ入りのコテ仕上げです。天井面に照明を設けていません。距離感を出さないための工夫の一つです。
e0097130_20502845.jpg


by kawazoede | 2018-07-17 23:35 | pick up!
<< 神戸市N邸、竣工引き渡し 神戸市N邸のデッキスペース >>