設計事務所の日記
by kawazoede
グローバリズム後?

96

先日、中国の方と2時間程お話する機会が有った。

日本、中国の両方の立場をある程度理解された方で、私自身の考えの整理もあり意見交換を行ってみた。

中国が進める対外的政策は、主に対アメリカの既存システムに対抗する為の物の様に見える。

大航海時代の植民地主義から続く、アメリカ主導のグローバリズムを、中国主導に書き換えようとする物と常々考えている。

結果的には同じ行為の、覇権争いに過ぎない。

大戦前まで同様の覇権争いを、武力を使い各国が行っていた時代と現代とでは、状況が一変している。

人口の増加、エネルギー、環境破壊、温暖化等の問題が進行した。

違った価値観での社会の構築が必要ではないかと考えている。

より多く、より大きく、より強くと言った物からのシフト。

敗戦後の繁栄、そして多くの現代社会の問題を抱えながら、グローバリズムに完全に呑まれず有り続ける日本でこそ、新しい価値観が生まれるのではないかと期待している。


by kawazoede | 2015-09-06 22:12 | 日記
<< 高松市へ 相談会(9/6)のお知らせ >>