配筋検査

214

夕方、神戸市N邸の現場へ。

基礎の配筋検査を行う。

基礎の形状、鉄筋の本数などは許容応力度計算によって設計頂いている。

その図面をもとに、施工状況を確認させてもらった。

問題はなく、特に指摘なく終了。

建物のイメージは大分、分かるようになってきた。

e0097130_23054869.jpg


by kawazoede | 2018-02-14 23:06 | 日記
<< プリンターのインク 中間検査 >>