設計事務所の日記
by kawazoede
芦屋の家の施工状況

219

午前中、芦屋の家の現場へ。

建築主と定例打合せを行う。

現場は大工工事、屋根工事が行われている。

屋根はほぼ葺き上がっていた。

切妻のシンプルな屋根形状。

ガルバリウム鋼板の縦ハゼ葺きで、軒とケラバの先端をシャープな納まりとしている。

妻側にその線が綺麗に出て嬉しい。

e0097130_23171827.jpg


by kawazoede | 2018-02-19 23:18 | 日記
<< 高齢者複合施設(GARDEN ... 高田井町の家の軒天井 >>