設計事務所の日記
by kawazoede
お赤飯

55

朝、パートナーの実家で毎年のお供えのお赤飯を受け取る。

同じく毎年、西脇市の住吉屋さんのお赤飯。

包装紙のデザインは、無名時代の横尾忠則氏によるもの。

今見ても良いデザインと思う。

e0097130_21501378.jpg

午前中は川西台の家の建築主と見積の打合せ。

着工に向け、ご検討いただきたい内容などをお伝えする。

午後、建築主と待合わせしでアクタス六甲店へ。

家具のご選定について助言させていただく。

空間にあったものをできるだけご選定いただければと、常々考えている。

うれしい偶然で、M竿夫妻とショップでばったり。滅多にない事で、びっくり。

その後、同じく家具のご検討でBoConceptへ。

各社、比較してみると面白い。


by kawazoede | 2018-05-05 21:50 | 日記
<< トネリコ 春の夢 >>