設計事務所の日記
by kawazoede
ヤマボウシの思い出

510

午前中、芦屋の家の現場、その後、神戸市N邸の現場へ。

それぞれ施工状況を確認する。

e0097130_22480281.jpg

夜、アトリエに帰宅すると、ヤマボウシの花が1輪、テーブルにあった。

パートナーがアトリエの東の庭にあるヤマボウシの木から活けてくれたもの。

ヤマボウシはアトリエ竣工後、造園のHさんに植えてもらった。

当初別の樹木を検討していたが、Hさんのご推薦もあってヤマボウシとすることにした。上向きに凛と咲く、気高く清楚なイメージ。

そのHさんは数年前若くして他界され、毎年この季節に咲くヤマボウシの花を見ると、よく思い出す。

良い思い出は美しく、心の中に残っていくものだ。


by kawazoede | 2018-05-10 22:48 | 日記
<< 夢前町の家の階段ホール 姫路にて打合せ >>