最近読み終えた本

728

最近読み終えた本「2040年の未来予測」。

日本の状況を中心に世界も含めた予測内容で、データをもとに大まかな概要を知ることができる。

文中にも、あとがきにも書かれていたが、未来予測はどれも暗い内容となっている。

日本で言えば、少子高齢化、国力、技術力、経済力の低下など。

凡そ、知っているか、聞いたことがある内容であったが、データの裏付けがあるため説得力がある。

これまでの、日本人自身が持つ「こうあるべき日本人観」のようなものを、世界の状況に合わせてシフトする必要があるように感じる。

世界が変わっていく中で、高度成長から経済大国となった日本は、最早、過去の歴史であることを知る必要があるのかもしれない。


by kawazoede | 2021-07-28 21:54 | 日記
<< 蝉とトネリコ、大賀ハス box+voidの外観 >>