設計事務所の日記
by kawazoede
カテゴリ:pick up!( 100 )
box+voidの和室
リビングが吹抜けの空間に対し、和室は天井の高さを抑えた小さな空間です。
開放的な空間に対し、篭る事が出来る閉鎖的な空間があります。壁や天井の距離感が近い為、そこに素材感を出しています。仕上げはスサ入りのコテ仕上げです。天井面に照明を設けていません。距離感を出さないための工夫の一つです。
e0097130_20502845.jpg


by kawazoede | 2018-07-17 23:35 | pick up!
中庭の家の外観
クライアントのご要望に、集落の中の家並みを崩さない事がありました。屋根勾配は周辺の住宅に合わせ、建物のボリュームを分割するよう、南棟と北棟の2つの切妻の屋根が連なる形です。
また、周辺には田園が広がり視界を遮る物は少ない環境です。プライバシーを確保する中庭を、二つの棟の間に設けています。
e0097130_23075078.jpg

by kawazoede | 2018-06-26 23:06 | pick up!
若ヶ谷の家の水盤

玄関のアプローチに沿った水盤。

水盤はアプローチに溢れることなく水を湛え、穏やかに玄関へと人を導きます。

コンクリートの壁からステンレスの角パイプが突き出し、そこから流れ落ちる水音も涼を感じさせます。

e0097130_22534465.jpg


by kawazoede | 2018-06-01 23:03 | pick up!
生駒の家のダイニング

南は中庭、北はコンクリート打放しの塀に囲まれた庭と、内外の空間が連続します。連続性をより強く感じる様、内外の床の仕上げは、同じ物を使用しています。キッチンとダイニングテーブルは、建物のコンセプトに合わせデザイン・製作頂いた物です。

e0097130_14540433.jpg


by kawazoede | 2018-05-23 23:07 | pick up!
夢前町の家の階段ホール

階段の有る吹き抜けのホールを中心に、12階とも回遊できる平面です。吹抜けに面し小窓があります。家の中に更に内部と外部があり、空間に変化を生み出しています。住まいの空間に回遊性や変化があると楽しい物です。

e0097130_20015528.jpg


by kawazoede | 2018-05-11 23:07 | pick up!
box+voidのリビング
高台の眺望が良い敷地です。眺望を活かす様、FIX窓の枠を隠し、ガラスの框の引戸も壁に入り込みます。ロールスクリーンも開口部のボックスに納まり、眺望を妨げません。
空間の有り方とディテールは、関係性が深い物です。
e0097130_23185135.jpg


by kawazoede | 2018-04-25 23:39 | pick up!
上大野の家のシークエンス
階段を上がるにつれ、見えてくる風景が徐々に変わります。箱と箱の隙間に上がり、そこから1階の吹き抜けを見ることが出来ます。
階段や廊下での移動でも見えるシーンに変化があり、日常の生活の中でも空間を楽しむことが出来ます。
e0097130_23175802.jpg
e0097130_23175510.jpg


by kawazoede | 2018-04-19 23:04 | pick up!
若ヶ谷の家のアトリエ
若ヶ谷の家は、住居と仕事のアトリエを兼ねています。二つの用途は、外部から内部に連続する、コンクリート打ち放しの壁によって、分割されています。コンクリートの荒い壁は、二つを分かつ象徴的な意味も持っています。外部・内部共に、趣の異なる空間が出来上がっています 。
e0097130_22161297.jpg


by kawazoede | 2018-04-12 00:54 | pick up!
ba boxesのリビング

キッチンは、ダイニングテーブルと高さを合わせる為、床が下がっています。その上部を使い、中二階があります。空間の変化を楽しむ事が出来るLDKです。

階段は高さが違う空間を繋ぎ、昇り降りは次の空間への期待感が伴うものです。

階段が異なる空間をつなぐ装置と考えると、デザインの有り方も変わります。

e0097130_23032174.jpg


by kawazoede | 2018-04-03 22:35 | pick up!
cube×CUBEのリビングより

穏やかにゆっくりと過ごし、生活を楽しむ事が出来る家を提供したいと考えています。

cube×CUBEでは、閉じる事が出来る中庭があります。

外部空間でありながら、室内から広がるリビングの一部となります。


e0097130_22440328.jpg


by kawazoede | 2018-03-26 22:37 | pick up!