設計事務所のブログ
by kawazoede
40年もの
3月21日
朝、何時もの時間に事務所に向かう。パートナーが眼科でレイシックを受ける予約があり、その時間に合わせてスタートした。祭日の対向車線にはやっぱり普段見ない車種が多い。
パートナーを降ろし事務所で検討を進める。
午後、姫路S邸の建築主と予定していた、設備のショールーム廻りでHDCへ。合流しユニットバス、WC、洗面、キッチンと纏めて見ていく。色彩、納まり、使い勝手などをコメントし、現時点での選定をして頂いた。計画に大分リアリティが出て来られたようだった。ショールームの時間ギリギリまでだったが、十分ではなかったかもしれない。
神戸駅から三ノ宮の短い区間で、久しぶりに電車に乗った。新しい車両に乗ったのだろうか?天井面にCM用のモニタが取り付けられていた。電車に乗って目に付く/気になる/不快な紙面の広告よりは納まりが綺麗かもしれない。節操なく吊革まで広告をしていた時期から、気持ちの良い車内に変りつつあるとすれば、良い事と思う。資本主義社会だから、広告は何でも許されると言う訳ではない。
アトリエに戻り計画案を検討。
デジカメの選定が進まず、一先ず以前使っていたフィルムのカメラを使う事にした。40年前の機種でレンズは24mmを装着している。父が30歳代に購入した物を譲り受けた。少々重いが、問題なく使う事が出来る。マイコンもオートフォーカスも内蔵していないシンプルな物だ。この時代の日本の工業製品は長持ちするよう良く出来ている。40年もの_e0097130_23225937.jpg
# by kawazoede | 2007-03-21 23:28 | 日記
竣工間際
3月20日
アトリエで仕事を始める。
今日打合せ予定の資料をプリント完了後、西脇へ移動。高床の家の現場へ。内装工事、タイル工事、外構工事、足場の解体が行われている。棟梁の姿はなく大工工事は一部を残して終わったようだ。内部をゆっくり見ていく。枠の納まりで図面と違う所が3箇所ほどあった。最後に取り付けられた物で、確認の間もなかったのだろうか?機能上の問題はなく、意匠的な見え方が変る。異種の仕上げ材料を同面に納める事を、現場では比較的嫌う。材料が変るエッジでは、材質の持つ物性の違いから反ったり、旨く合わす事が出来なかったりで難しいと言う事は理解している。今回の現場でも極力、ミニマムのディテールとした。意図する空間構成を実現するにはディテールの集積が欠かせない。
外構の職人と言葉を交わす。新しく現場に入ってくる職人には、出来るだけ言葉を交わし、設計意図を少しでも伝えたいと考えている。
移動し、計画案のクライアントと打合せを行う。先週ご提案した案について、コメントや要望を伺う事としていた。出来るだけ計画の可能性を阻害しないご配慮を頂いている様だ。応えなければ、と思う。
加古川へ移動。平岡町の家の最寄り駅に向う。灘区の計画案の建築主と待ち合わせとしている。日曜日のオープンハウスに先立って、竣工間際の建築を見て頂いた。参考になるディテールが何箇所か有り御説明する。
その後、一緒に事務所に移動。打合せを行う。詳細設計に移行しつつある。先日の地盤調査の検討結果、図面の詳細をお話しする。計画は徐々にリアリティを増していく。
# by kawazoede | 2007-03-21 00:11 | 日記
建築撮影用のデジカメ?
3月19日
事務所に向かう。月曜日は段取りで電話も多い。移動中に何度か携帯に掛かってくる。実施設計が終ると設計図は製本に出し、施工中は常に車に積んだままとしている。今は4冊で、来月初旬には一時的に2冊まで減る。現場が終る/建築が完成する事は寂しいような嬉しい様な。
事務所に到着後、直ぐに歯科へ。1週間前の抜歯・縫合の抜糸をしてもらう。違和感は残っているが痛みは殆ど無くなった。自分自身のメンテナンスも小まめにと、つくづく思う。
帰りに量販店にデジカメを見に行く。建築用のカメラはスナップや風景その他と違い広角レンズが必須だが、店頭に並ぶ小型のデジカメでは28mmまでしかない。ズームもフラッシュも特に必要ない。カスタマイズしようとすると一眼レフになってしまう。其処までの費用を掛けずに何か良い機種は無いのだろうか?少し探してみたい。
事務所にて計画案を検討。構造事務所と先日の地盤調査の件について電話で打合せする。コスト面から意図した工法が、旨く行かない様だ。長い期間住宅地としてあった土地でも実際、調査すると状態が良くないことがある。
その後オープンハウスの案内を作成。
アトリエに戻る。引き続き検討図を作成。
ずっと以前、某著名ファッションデザイナーへのインタビューで、忙しいとデザイン出来ないのではとの問いに「忙しいほうが良い、研ぎ澄まされているから。」と言う言葉があった。この事が強く印象に残っている。ゆったりした時間の中でデザインするのも良さそうだが、どうやら此方の方が向いているらしい。
# by kawazoede | 2007-03-20 00:09 | 日記
コンペのプレゼン
3月18日
昨晩と今朝が限りなく近い状態で起床。作成していたプレゼン図に手を入れ、最終調整する。プリントも問題なく終了。午後、プレゼンでクライアント御自宅へ。案について御説明する。御要望に的確に応えているか不明の部分もあるが、分かる範囲で出来るだけの事は行えた様に思う。
コンペのプレゼン_e0097130_2218327.jpg一旦事務所に戻り荷物を降ろし、加古川へ移動。平岡町の家の定例会議へ。養生も取れ建具、家具、外構以外は完了している。数点指摘事項が有った。今回で定例会議は最後となる。
事務所へ移動。車を止め、何時も行っているカットハウスへ。この所時間が無く、漸く髪をカットできた。
# by kawazoede | 2007-03-18 22:18 | 日記
現場巡廻
3月17日
朝、西脇へ。高床の家の定例会議を行う。大工工事、内装工事、外壁の塗装工事が行われている。先日作成した外構図の見積が出ていた。植栽の今回工事範囲についてご検討頂く事になる。その他竣工までの工程について打合せする。お引越しの日、家具や家電の搬入日、残工事の確認など不確定の要素を整理していく。オープンハウスを4月1日に実施する事で御了解を頂いた。
現場巡廻_e0097130_222849.jpg






パートナーと一緒に法事で墓苑へ。その後、乳幼児の甥っ子が妹夫婦と帰省している為、実家に立ち寄る。抱かして貰ったが、大分ウェイトが増えてずっしりと重い。健やかな成長を祈っている。
長居は出来ず、姫路に移動。
姫路I邸の定例会議に出席。現場が驚くほど綺麗に整理されていて気持ち良い。既に入り口で土足は不可となっていた。建築主に工事の状況を見て頂く。コンセント、スイッチがボックスの状態で取り付き、図面で打合せしていた位置の最終確認をして貰う。先日の輸入便器は採用となった。初めて使わせてもらう設備で楽しみである。
アトリエに戻る。計画案を検討。
# by kawazoede | 2007-03-18 02:03 | 日記